数年前に家族旅行で行った沖縄で宿泊したホテルの従業員の方の接客態度が素晴らしく、その事について記載しました。

グループ旅行におけるホテルの選び方

沖縄旅行でのホテルマンの勤務、接客態度について

数年前、家族で沖縄旅行に行きました。初めての飛行機、初めての沖縄に心を躍らせウキウキで一日目の宿泊するホテルへ向かいました。まだ小学校高学年だった私でさえ分かる、高そうなホテル。プライベートビーチや、温水プール、さらには運動場もあり大はしゃぎでした。はしゃぎすぎた子供がどうなるかご存知ですか。ケガをしたり、熱を出すのです。私の兄はプールサイドで走り顔面から転び口から大量出血。慌てた祖母がパニック状態で110番に電話し意味の分からない救急車の要請をしました。恐らく他のお客様から聞いた従業員の方が急いで駆けつけてくれました。その手にはタオルやお水などなど。また、ホテル専属の医師も一緒でした。すぐに適切な処置をしていただき、舌を少し噛んでの出血だけで済みました。

夜中になると従兄弟が40度近い高熱をだし、兄を見てくれたお医者さんが薬を処方してくれました。翌日からの計画が全てダメかもと思っていたのにも関わらず翌日の朝には元気満々でお腹がすいたと起きた一言目に言いました。その後はなんとか計画通りに済み、無事自宅についた数日後、あのホテルからお手紙が届きました。一週間の旅行で半分がそのホテル、もう半分は別のホテルに泊まったのですが、旅行は無事に終了したか、また従兄弟と兄のその後の様子は大丈夫かといった内容でした。最後に、次にくるときのお勧めの場所やおいしいお店の紹介までありました。アフターサービスまでしっかりしてしいて是非もう一度行きたいと思うホテルでした。

旅行関連の情報に興味をお持ちの方へ